メンバーご紹介・連絡先

役員

●理事(代表者)

遠藤 幸男   (元連合東京会長・前東京労働者福祉協議会会長)

●理事(副代表者兼事務局長)

植村 昌機   (DCアドバイザー、AFP、社会保険労務士)

●理事(副代表者)

宮本 一弘   (DCアドバイザー、CFP)

●理事

佐保 昌一   (日本労働組合総連合会 総合政策推進局 総合局長)

●理事

伊藤 彰久   (日本労働組合総連合会 総合政策推進局 生活福祉局長)

●理事

平川 則男   (公益財団法人 連合総合生活開発研究所 主幹研究員)

●理事

小島  茂   (公益財団法人 連合総合生活開発研究所 客員研究員)

●理事

塩見 雅史   (証券アナリスト)

●理事

坂井 信夫   (AFP)


主要メンバー

■宮本 一弘(みやもと かずひろ)

日立製作所で家電・住設システムと自動車機器の事業分野で事業部業務と直接営業に従事。中部支店自動車機器部長、自動車機器事業部営業部長、総合住宅システム推進本部システム技術部長、同本部次長等を歴任(DCアドバイザー、CFP)

■植村 昌機(うえむら まさき)

日本経済新聞社で出版業務に従事、出版企画部長。テレビ愛知に出向、総務部長、人事部長を歴任。現NPO副代表理事・兼事務局長(DCアドバイザー、AFP、社会保険労務士)

■野上 憲一(のがみ けんいち)

日本生命を経てチューリヒ生命・日本代表に就任、日本での事業立ち上げ。現在、アクチュアリー、証券アナリスト、1級FPとして、インターネット・講演等を通じ、事業者・消費者間の情報格差の解消をめざして消費者向けに情報発信中。

■石川 勝己(いしかわ かつみ)

第一生命で永年にわたり、民間企業・労連・公法人などの退職年金・積立年金等のコンサルティングに従事。現在は社会保険労務士、1級DCプランナー(企業年金総合プランナー)、ファイナンシャルプランナー(CFP)として活動。

■和泉 正幸(いずみ まさゆき)

元ロイター通信記者。国内経済、金融市場を担当。財務省、日銀などへの取材活動や編集作業に従事。また、海外経済記事の翻訳・編集作業にも従事し、欧米市場の金融・為替記事の配信に尽力した。年金関連では、公的年金の制度改定、確定拠出年金法などを取材。現在は、年金や経済・金融について分かりやすく伝えることを目指して首都圏で活動中。(DCアドバイザー、社会保険労務士)

■土屋 明洋(つちや あきひろ)

住友信託銀行で主に企業年金の官庁折衝(国税庁・厚生労働省)や営業等、 年金信託業務に従事。また、同行厚生年金基金・健康保険組合常務理事と して企業内での年金制度設計等にも従事。現在、特定社会保険労務士・ 1級DCプランナーとして活動中。大阪府在住。

■小野 隆璽(おの りゅうじ)

1972年オムロン(株)入社。2002年オムロン(株)を早期退職後、現在年金事務所の年金相談員として活動中。年金相談はすでに4万名を超え、年金相談事例をベースとした講演・執筆活動も行っている。また、社会保険労務士、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、ファイナンシャルプランナー(CFP認定)、DCアドバイザー(確定拠出年金)の資格とともに、千葉県社会保険労務士会東葛支部:東葛年金塾会長、全国社会保険労務士会連合会「社労士講師団」メンバー、確定拠出型年金教育・普及協会講師としても活動中。

■塩見 雅史(しおみ まさひと)

1987年山一證券入社、金融業界に入る。その後ドイツ証券、アブダビ投資庁、SMBCフレンド証券、MU投資顧問にて主に日本の産業分析と企業調査を行う。MU投資顧問では年金運用に従事。金融情勢や資産運用、年金業務などに関する情報を提供している。(証券アナリスト)

■坂井 信夫(さかい のぶお)

1992年より株式会社格付情報センターの前身である ㈱日本公社債研究所にて、 主に厚生年金基金に対する資産運用管理に関するコンサルティング業務に従事。 以来23年余にわたり、大手の厚生年金基金や大手の企業年金基金をクライアントとするコンサルタントとして活動。2015年2月末に早期退職。同年4月、株式会社武南企業年金事務所を設立、代表に。(AFP2級FP技能士)

< 連絡先・地図 >

特定非営利活動法人 金融・年金問題教育普及ネットワーク

(平成14年12月20日付 東京都知事認証)

〒108-0023 東京都港区芝浦3-2-22 田町交通ビル2階 連合東京内

TEL 03-5444-0539 または 携帯電話090-2624-4996

FAX 03-5444-0303

E-mail:mailto:info@nenkin.gr.jp